スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

広州の空港で時間つぶし その① (マッサージ)

広州白雲空港で余った時間を過ごす方、マッサージはいかがでしょうか。

場所はPullman Hotel (旧Novotel Hotel)内のTouch Spa。
出発チェックインカウンターから、徒歩10分ほどでいけるところです。

(行き方)
出発ターミナル3F(チェックインカウンターのあるフロア)、国内出発ホールの12番出口を出てます。
touch-1


道路を渡って、途中小さな喫茶店をスルー、さらに数十メートル先のPullman Hotel (旧Novotel Hotel)まで歩きます。
touch-2
 
入り口を入ってすぐ左手に階段がありますので、それを使って1フロア上に上がります。階段を上げって右手奥にTouch Spaがあります。

TOUCH SPA
Tel: 800 820 2528

足マッサージ 120分 60分
中医按摩   280分 60分
シャワー・サウナ利用 90元(別料金)
全身オイルマッサージ 490元 (こちらは個室での施術で、仮眠も可能なようです。)

広州市内だと安い足マッサージは40元~でありますので、その3倍ほどかかりますが、PullmanHotelは5ツ星ホテルですのでサービス・施設などは悪くないと思います。シャワー・サウナ(別料金)がありますので、乗り継ぎ時に空港でシャワーを浴びたいときなど便利かと思います。
ちなみに、空港ターミナル内1階の美容室でもマッサージをしており、こちらは1時間128元(足)のようです。
スポンサーサイト

テーマ : 中国 - ジャンル : 海外情報

広州白雲空港 出発ターミナルのセブンイレブン

出発ターミナルの2F1Fに、いつの間にかセブンイレブンが出来ていました。
(7/26日修正:2Fではなくて1Fでした。実際の2Fは中2階になっており、スルーして降りられない構造になっています。)

出発チェックインカウンターのあるフロアから、中央のエスカレーターで2F1Fに降り、北側(Novotel Hotelと逆の方角)に廻ると店が見えるかと思います。大体19番出口の向かいです。

広州白雲空港内の売店は国営のテナントばかりで、値段も高くて話にならないものがほとんどだったのですが、だんだんと便利になってきましたね。
コンビニ内には10数元のお弁当などやカップヌードル等も売っていますので、空港の割高であまりおいしくないレストランで食事したくない場合は、ここの軽食で簡単に済ませることもできます。

baiyun726

テーマ : 中国 - ジャンル : 海外情報

JALのSMS運行情報サービス

つい最近知りましたが、JALでは以前から、中国発着のフライトについて発着状況の確認が中国国内でできるSMSサービスを行なっているようです。

JAL中国線「SMS運航情報サービス」

中国移動・中国聯通どちらかの携帯電話を持っていれば、SMS(ショートメッセージ)を使った発着状況の確認サービスが利用できます。

使い方はいたって簡単、「出発地の空港コード+到着地の空港コード」(成田発広州着の場合、”NRTCAN”)をメール本文に書いて、10668002712まで発信するだけ。メール送付後、数秒~数十秒後に以下のようなメールで当日分のJALフライト運行時間が送られてきます。

jalsms

訪問客などの空港出迎えの場合は、まずこのサービスで到着に大幅な遅れがないか確認してから空港に向かうといいですね。
まあ、JAL便が予定時刻より遅れることはそれほど多くありませんので、それより中国南方航空などでこのサービスを開始してくれればいいんですがねぇ。

日本の空港コード一覧は以下
成田 NRT
羽田 HND
関西 KIX
千歳 SPK
名古屋   NGO
福岡 FUK
新潟 KIJ
広島 HIJ
鹿児島 KOJ


テーマ : 中国 - ジャンル : 海外情報

広州白雲国際空港での両替 (帰国時)

広州白雲空港から日本に帰国する際に使える両替所の情報です。

ここでは人民元→日本円(外貨)に両替ができます。

場所は、出発フロア(3F)国際線出発ゲートA1~A16への入り口付近です。
(*白雲空港では「A1~16、A17~31、B1~16、B17~31」の大きくわけて四つの出発ゲートがありますが、そのうち現在国際線出発に使われているのはA1~16になります。)

白雲両替

営業時間は朝9:30~夜9:30。
50元の手数料がかかります。
今は円高もありますので、また出張などで中国に来る機会が見込める方は、そのまま両替せずに持って帰るのがいいでしょう。

(過去関連記事)
広州白雲国際空港での両替 (入国時)

広州白雲国際空港内のドラッグストア (Mannings 万宁)

広州白雲空港ターミナル2Fに、いつのまにかドラッグストアMannings(万宁)が出来ていました。
ここでは身の回り品や化粧品、薬、スナックなどが買えます。

広州から出張に出られる方などは、持ち忘れた身の回り品等があればここでそろえることができます。
日本帰国の方は、簡易のお土産としてスナック等を購入してもいいでしょう。

場所はチェックインカウンターのある出発ロビー(3F)から、フロア中央付近にあるエスカレーターで2Fにおりると、それらしき店がすぐに見えると思います。

Mannings


また、出発ロビー(3F)の物販や喫茶店はどれもかなりの空港割り増し価格になっていますが、Manningsは一般と変わらない料金のようです。例をあげると、ノーブランドのミネラルウォーターが3Fの売店では5元もしますが、2FのManningsでは1.9元で買えます。(水が飲みたいだけでしたら、3Fの各所に飲用給水器具がありますので、それを利用すれば済みますが。)

また、2Fには喫茶店などもいくつかあり、これも3Fにある喫茶店(Oak Tree Cafe)よりは安くなっており、コーヒー1杯が3Fでは50元程になりますが、2Fでは30-40元で済みます。尚、搭乗ゲート付近までいくとさらに高いコーヒーをお目にかかることになりますので、出発前に時間が余ってコーヒーを飲みたい方は、チェックインした後に一度2Fに降りることをお勧めします。
Sponsored link↓
プロフィール

出稼ぎ小僧

Author:出稼ぎ小僧
日本人ただ一人で中国ローカル企業に出向中。花都区や広州白雲国際空港に関する質問やタレこみ情報を随時受付中です。  huadukid@mail.goo.ne.jp

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。