スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

白雲空港でのカートサービス

広州白雲空港の出発ロビーでは、写真のような姿が見られます。
手押しカート

これは、赤い服を着た服務員が、車が到着すると手押しカートを横につけて、そのまま荷物を積んでチェックインカウンターまで運んでくれる、という有料サービスです。

料金は、国内出発=10元、国際出発=30元
となっています。
国内線の10元はまだ許せても、国際線の30元はぼったくりですねぇ。

車がつくなりドアの横につけてきて押し売りしてくることがありますが、このカートを使わなくとも、手押しカートは自分で押していく場合は無料で使えますので、いらない場合は無視して自分でカートを取りに行くと良いです。
カート


その他にも、電動カートがあります。
電動カート

こちらの料金は、
出発口ホール → セキュリティチェック 20元
セキュリティチェック → ボーディングゲート 10元

これの場合だと、荷物を載せて、さらに自分たちも乗り込むことができる(3人まで)ので、物が特に多い場合や、急ぎの時には結構便利かと思います。料金も手押しカートサービスとあまり変わりませんね。料金の支払いは途中カウンターに止まってチケットを買います。
私も一度飛行機に乗り遅れかけたときに使いましたが、かなりスピードを出してあっという間にセキュリティチェックまでたどり着きました。
スポンサーサイト

テーマ : 中国 - ジャンル : 海外情報

バスで花都から広州中心区にいく

花都はまだ地下鉄が通っていませんので、広州の中心区に出るには、バスに乗るのが一般的です。
バスでまず白雲区の地下鉄三元里駅(2号線の終点)までいき、そこから地下鉄に乗り換える、という方法が最もよく使われているかと思います。地下鉄に乗れば、広州中心区の重要な場所は大体いけます。

花都から三元里へ行くバスは何種類かあるようですが、ここでは新世紀ホテル近くからのバスを紹介します。

乗り場所:新世紀酒店近くの広百百貨横
     (数台の緑のバスが並んでいるはずです。)
バス停名: 花都新华丽雅站
行き先: 广州电车总站(終点)
運行時間: 6:00-22:00 7分おきに運行
料金:10元 12元
時間:約50分
bus-1

bus-2

(追記 08/04/04)--------------------------
上記2種類のバスが見かけられますが、どちらに乗っても同じです。常時3,4台ほどのバスが並んでいますが、一番先頭のバスが次に出発する分です。料金は乗り込む際に自分で箱に放り込みます。尚、運転手はお釣りを出してくれませんので、家を出る際に小銭を確認してからいきましょう。
-----------------------------------------

バス乗り場の地図は以下です。
麗雅バス


終点で降りれば、そこが地下鉄三元里近くの广州电车总站(トロリーバスの駅)です。
しかし、このバスの到着地から地下鉄三元里の入り口まではまだ600m以上ありま
すので、タクシーにのるか、短距離バスに乗るか、徒歩で行く必要があります。
中国語が不慣れで、道がわからない方は、「三元里 地鉄口」と紙に書いてタクシーの運転手みせるといいでしょう。

=追記====
バスの終点までいかなくても、その一駅前で降りると丁度、地下鉄三元里駅の入り口になるようです。しかし、どこが地下鉄の駅なのか、初めての方にはバスを降りるタイミングが難しいと思います。「地鉄 三元里」と書いた地下鉄の赤いマークと、地下への入り口が見えればそうです。また、バスの服務員が教えてくれる場合とそうでない場合とあります。

尚、三元里付近はカバンなどコピー品の卸売りで有名なところです。小売りもやっているそうで、広州在住の日本人もよく買い物に訪れます。
=======

バスの到着点と、地下鉄の場所は以下です。
三元里


バス・タクシーの乗り方・お金の払い方は、後日の別記事でUPしたいと思います。

また、この記事を読まれた方で、「広州への行き方、もっと便利な方法あるよ!」というかた、是非是非コメント欄へ書き込みお願いします。




Sponsored link↓
プロフィール

出稼ぎ小僧

Author:出稼ぎ小僧
日本人ただ一人で中国ローカル企業に出向中。花都区や広州白雲国際空港に関する質問やタレこみ情報を随時受付中です。  huadukid@mail.goo.ne.jp

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。