スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

花都のバイクタクシー

biketaxi

中国ではとても一般的な庶民の足として、よく見られるのが、バイクタクシーです。
広州市の中心区はバイクが乗り入れ禁止になっているので今では見かけられませんが、バイクの乗り入れ制限の無い花都区ではたくさんのバイクタクシーが走っています。
ちょっとそこまで行くのに結構便利で、私も危険だと分かっていてもついつい使ってしまいます。

使い方はいたって簡単、手を挙げて呼ぶか、目を合わせるだけで寄ってきます。
行き先を告げると、何の役にも立たなさそうな薄い半帽ヘルメットを渡されるので、それを被って後ろに乗るだけです。

花都のバイクタクシーは初乗りは大体3元です。
バイクには料金メーターなどは特についていないので、どういう料金システムなのかよくわかりませんが、感覚的には1-2kmまでが3元、その後約1kmで1元ずつ上がる、といった感じでしょうか。まぁ、あとは運ちゃんとのやりとりですね。
値段交渉は乗る前、着いてから、どちらでも可能ですが、目的地までの相場がわからない場合は、まず相手にいくらか言わせてみましょう。すると、だいたい適正料金よりちょっと高めにいいますので、そこを1.2元値切るとちょうど適正料金になるかと思います。値切る際のポイントは、自分が相場を知っていて、それと比べて高すぎる、という雰囲気を(うそでも)出すことです。

ちなみに、このバイクタクシーも広州では認可製になっているらしく、認可のとってある正規のバイクタクシーはみんな黄色ゼッケンのようなものを着ていて、何も着てないバイクタクシーはすべて無認可になります。まぁ、使う分にははあまり差がありませんが。違いといえば、無認可の方が若干値切り易く、正規はレシートが切れることくらいでしょうか。

ただし、花都区内で毎日のように見られる交通事故は、バイクが絡んでいるものが非常に多いです。バイクタクシーは事故の危険が非常に高いですので、自己責任で利用してくださいね。



スポンサーサイト

コメント

No title

私は止むを得ず乗って、右足がバスにぶつかりそうになりました。
もう二度と乗りませんよ。
因みに、違法ですけど交渉したら3人まで乗れるそです・・・。
ほんとかな?

No title

タイトル写真のとおり、現地の人はよく3人乗りもしてますよ。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Sponsored link↓
プロフィール

出稼ぎ小僧

Author:出稼ぎ小僧
日本人ただ一人で中国ローカル企業に出向中。花都区や広州白雲国際空港に関する質問やタレこみ情報を随時受付中です。  huadukid@mail.goo.ne.jp

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。